FC2ブログ
おでかけブログ。ご朱印を集めてます。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
9月の連休、山口県に行きました。
かなり久々かもしれない。山口・・・・。

今、山口市内で開催されている「山口ゆめ花博」が目的です。



車でやってきて、昼前というピークな時間帯に着いたので、
ちょっぴり駐車場が心配でしたが、めちゃくちゃ広い駐車場なので、
スルッと停めることが出来ました。



ここはもともと「山口きらら博」というイベントの会場だった跡地なので
とにかく周辺を含めてだだっぴろい場所にありますw



よその地域ではわかりませんが、
わたしの住む広島県では「山口ゆめ花博」、しょっちゅうCMやってます。



なかなか賑わっております。



会場内はこんな感じ。



会期始まったばかりで、まだ花は咲き始めくらいなのかな~と予想してましたが、
もうかなり咲いてました。逆に11月までもつのか心配なくらいw

この日は前日までの涼しさはどこへやら、
30度くらいの真夏日になりまして。んもう、暑い暑い。



広い花畑の向こうに赤いチューリップが



あのあたりも会場なんです。とにかくひろーい。



それにしても、暑い。夏が戻って来たかのよう。



海に面した場所にあるので、会場内に砂浜があります。
お子様が砂遊び出来るように作られています。
その前でポーズをきめてくれた、謎のぷーさんw



会場内ではちょくちょくキツネのモチーフを見たのですが、
これもそのひとつ。
ワラで出来た巨大キツネ。前足が私の背くらいです。

なんでキツネ?と思っていたんですが、
会場内に足湯が設けてあって、そこで判明しました。
この近くに、湯田温泉っていう有名な温泉地がありまして。
そこからお湯を持ってきて足湯を作っているそうです。
この湯田温泉、キツネにまつわる伝説があるんですよね。
どうやらそれにちなんでいるみたい。

今日は日帰りなんですが、湯田温泉、行きたかったぁ~。

むかーし1度泊まったことがあるんですけど、
最近また新たに「狐の足あと」というスポットができたそうで。
足湯につかりながら、山口の地酒や地ビール、
地元の野菜や果物を使ったフレッシュジュースをいただけるらしいです。
地酒や地ビールって・・・!
素敵だけど!
素敵だけど!!
そんなのもう車で日帰りできないじゃんww
わたしの記憶にある湯田温泉とは、ずいぶん違ってきたみたい。
気になる~。

さて、こちらが「山口ゆめ花博」の目玉の一つ、



日本一高い、ブランコで~~す。



こっちは竹製のジェットコースター。

とっても気になる!・・・けど、ここはお子様たちの独壇場でしたww
そりゃ、そうだよね~~~。
これに乗るためには、整理券が必要なので、
会場に入ったらすぐゲットしておいたほうが良いですよ。

というわけで、
大人なワタシは指をくわえて見てるほかありませんでした・・・w
こういう時だけ、だれかチビッ子を貸してくれ~~~って思う・・・。

そういう意味では、
この「山口ゆめ花博」は、ファミリー層向けという感じがかなり強いかも。
花博、といいつつ、珍しい植物という面にはあまり力を注いでない感じw

大人的に、ちょっと楽しかったのは、



いろんな造園業者さんがつくった、庭の展示でしたね。
住宅展示場の庭バージョンみたいな。
ここには、夢がある~~~~。



庭にデッキがあって、囲炉裏になってたり。
いいよねーサンマとか焼きたい。

庭といってもこっちは、



カフェ仕様ってかんじ。芝生のカウンター&丸テーブル。
かわいい!癒されそう。



こちらはファンタジーに出てきそうな世界観のお庭。



こちらもまたストーリー性を感じるお庭。
奥の小屋に入ってるのは、シカ科の何かw
多肉植物が多くて、手間が少なそう。
でも素人がこれを中途半端に真似ると
ただ殺伐としただけの庭になりかねん、危険なやつ。

他にも、純和風のカッコいいお庭など、
各社の力の入ったお庭を見ることができて、そこは楽しかった。

最後に、やっぱり、大人たちに大人気だったと言えば!!
この「維新体験館」ですかね~。



見てよ、この行列w ここだけですよ、こんな行列になってんの。
山口県の人と言えば、幕末大好き。
地元・長州出身の幕末の志士のことを、めちゃくちゃリスペクトしてます。
特に今年は明治維新150年の節目の年・・・・。

でも、まさか花博にまで「維新」を推してくるとは思わなかったw さすがw

ここでは、VRなどの技術を使って
幕末長州の歴史的名場面に居合わせたかのような体験が出来たり、
歴史の偉人達と一緒に記念写真が撮れたりするそうです。

わたしは、この真夏のような暑さのなか歩き回って、
かなり消耗してしまったので、
この行列に並ぶ気力が出ず、結局、体験せずじまいで終わりましたが・・・。
気になる方は是非、入場したら直行で並んでくださいまし。


山口ゆめ花博は2018年9月14日~11月4日までです。
駐車場は心配いらないけど、人の多さに対して食べる所は少ないかも。
メインとしてお弁当か何か持参して(会場のすぐ近くに道の駅もありますし)
補助的なモノを会場内で買って食べる、みたいな感じが良いかもしれない。

詳しい事は下記リンクから移動して調べてみてね
山口ゆめ花博
維新体験館



ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

【2018/10/05 17:13】 | 山口市
【タグ】 観光  旅行    山口  イベント  
トラックバック(0) |

Re: タイトルなし
あけぼう
へろんさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

富山のチューリップタワー、なにかで見たことあります。
あれって登れるくらい、ちゃんと建物なんですねえ。

ブランコといったらハイジですよね~~。
とんでもない加速w
やっぱりあれは夢の世界なんですね。

先日NHKの「あさイチ」で宮崎県の椎葉村にある
200メートルくらいの高さのあるブランコが出てました。
これは、ブランコそのものの高さではなくて、
位置が高い、という意味なんですけど、
スリルという面では断然こっちが恐そうで、
行ってみたくなりましたw


へろん
木々の向こうから顔を出すチューリップ。
去年行った富山県の砺波チューリップフェアにあった
チューリップタワーを思い出しました。
ここのも上へ登れるとか・・・

日本一高いブランコ! 京都や大分を上回ったですね!
こういうのってハイジのオープニングを思い出しますね。
昔、柳田理科雄氏があのアニメ通りだと
とんでもない加速になると計算していましたね。


Re: 山口県 ☆ 山口ゆめ花博に行ってきた♪
あけぼう
misachi68 さん、イラッシャーイ(*ˊᗜˋ*)ノ゙

ホントに大好きです、山口の人たちは。
何にでも絡めてくるよw
今年は記念の年でもあるし、「西郷どん」にも桂さんとか出てくるし、我々が思ってる以上に山口県と鹿児島県は激アツなことになってるんだろうねー(^^)


misachi68
わはは!花博と幕末!もう幕末の血生臭いイメージと花が似合わなさすぎるww
明治政府の主要なメンバーが長州の人ばっかりなんだと知ったので
幕末偉人好きもしょうがないなと思うけどね


コメントを閉じる▲
もうすぐクリスマスですね。
最近はクリぼっちでも、何も思わない人が7割いるということで、
なんとも心強い世の中になってまいりましたw

s128_xmas_santa24_6.png

だけどやっぱり、
楽しいイベントが1つ少なくなってしまう気がする・・・
その点だけはくやしい気がするんですけど、そう思いません?

s256_xmas_santa18_8.png


なにか、他になにかないかと考えた時に、
もともと、クリスマスとは
冬至の祭りにキリストの誕生日を乗っけて行事化していった・・・
てな感じの事を、とある本で読んだことを思い出しました。

s256_xmas_santa24_8.png

そうか、冬至を祝うというのは、アリだなあと思いました。
原点回帰だね。

冬至は「ん」のつくものを食べるのが縁起がいいそうなので
ここはやっぱり「おで」かな!
だいこもこにゃくも入ってるし!


s256_winter_a18_4.png

おでんパーティをベースにして、やっほーい。
デザートにはかぼちゃのケーキ。 いえーい。
柚子ピールオランジェットをつまみに乾杯♪ うほほーい。
あと、柚子の入浴剤も、お土産にどうぞ。 きゃっほーい。

・・・・ちょっと楽しくなってきました。

インスタで検索したところ、ハッシュタグ「#冬至飯」で、
中華圏の皆さんが
ご馳走とともに楽しそうにしてる写真の数々が出てきた・・・

やられた!
この点ではあちらのほうが進んでるかもしんない。

とりあえず、パーティは・・・おいといて、

明日は冬至だから、
個人的に「ん」のついたものしか食べないという
「ん」縛りの1日を過ごしてみようかなぁと企んでおります。




ブログランキング・にほんブログ村へ 


追記を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

【2017/12/21 17:08】 | しょーもないコト☆
【タグ】 冬至  季節  イベント  日常  日記  
トラックバック(0) |

Re:
あけぼう
misachi68さん、イラッシャーイ(*ˊᗜˋ*)ノ゙

だね、明日からまた1日ずつ太陽が復活していくから、やっぱり祝わねばー♪
クリスマスももちろん楽しいけど、
大人になると、場合によってはちびっ子に搾取される日という1面もあるじゃん?
その点、冬至は気楽にゆるーく祝えそうだよねw


misachi68
かぼちゃは「なんきん」だったのね(*´∀`*)
あんまり料理しなきゃいけないイベントは得意ではないけど、
なんとなくかぼちゃは普通にあっさりめに煮てました。
今日は珍しくもゆで小豆の缶づめがあったので
いとこ煮にしてみました。美味し!

冬至って今から徐々に日が長くなる嬉しい日なんだよね。
祝おう♪

Re: タイトルなし
あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうそう。
かぼちゃは「なんき」だし「ぱぷき」だし、マルチな「ん」食材ですw



玉坂めぐる 
「ん」しばり?
でも、やっぱ冬至飯といえば・・・カボチャだなあ
と、思うけどー。あ、「なんきん」だ。(^^)
そういうことでしたかー。
やるなあ、関西人。

コメントを閉じる▲