FC2ブログ
おでかけブログ。神話や妖怪、UMAが好き。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。


今回は同じテーマで2冊紹介します。
まずは「はじめましての郷土玩具」の感想から♪

先日訪れた資料館で郷土玩具に魅了されてしまって。
わたしは以前から神社仏閣をめぐってるんですが、実は授与品のなかでも特に「土鈴(土人形)」が気になってはいたんですよ。干支をかたどったモノがよくありますでしょ?あれです。あまりに気に入ったものは買っちゃったりもしてます。でも、すでに御朱印を集めていることだし、これ以上また収集するものを増やすのは、大変だぞ・・・と、ハマりそうな自分にあえてブレーキをかけてたw

けど、やっぱり色々見てると、張り子や土人形独特の素朴な世界観、ゆるいシルエットがたまらなくって。年齢を重ねてきたからこそ刺さる可愛さなのかも。

とにかく、自分にかけていたブレーキを解きましてw
ある一定の「縛り」を設けたうえで、集めることを決意してしまいました。
とうとう!ああ~ww

というわけで、まずは情報収集。そこでこの本、というわけ。

日本の郷土玩具にはどんなものがあるのかが、実物写真がたっぷり掲載されているので「はじめまして」の人でも非常にわかりやすいし、本の最後にはこういった郷土玩具を展示している資料館・博物館や、工房・販売店の一覧などもあって便利。まずは近場からアクセスしていける。実は、郷土玩具についてネットで調べても、どの地方にどんな郷土玩具があるかはすぐに出てくるけど、それがどこで買えるのかが分からない場合がよくある。なのですごく重宝でした。良かったよ。

お次はこちらの本「てのひらのえんぎもの」感想です。



上の「はじめましての郷土玩具」は写真中心でしたけど、逆にこちらはイラストと文章で構成されてます。
その郷土玩具が作られるようになった経緯や、どういった「いわれ」があるのか、作者が思う魅力などが、読みやすいエッセイ風の文章でつづられてます。上の本ではそれほどピンと来なかったモノが急に良く思えてきたりw 根が単純なので結構影響されました。

これらの郷土玩具たちをどういう人が制作しているのか、実際に作家の方々に取材していて、やはり他の伝統文化と同様に、後継者不足に悩まされている実態がありまして、今のうちに買っておくことが色々な意味で大事なことだなと、しみじみ思いました。

特に、わたしは上でも書いた通り、マイルールに沿って集めていきたいと思っていて、そのルールの一つが「縁起物」である、という点なんですよね。「縁起物」、つまりめでたいモチーフのものを集めたい。例えば子どもが凧揚げしている土人形みたいなのは違うってことです。なんぼ可愛くても。可愛くてもグッとこらえる。そんな「縛り」ですw 

神社仏閣の授与品を中心にしていきたいなあと思ってます。で、そう思って上の2冊を読んでいくと、今まで訪れたことのある場所にもたくさんあったじゃないか!ていうか見たことあるのもチラホラあるぞ!こんなことなら妙な自己規制なんかしないで、最初から素直に買っておけばよかった!なかなか気軽には行けない遠い場所もいっぱいある(>_<) 今更しょうがないけど、悔しくてジタバタしています(笑)

両方とも、さらさら~っと読める本です。
わたしは、いちいちメモってたから時間かかったけど(笑)


最後にちょっと余談なんですけど、1つだけ。
ここに載ってた中で個人的に印象深かったのは「宇土張子」の始まりの話。これがちょっとミステリアスで、江戸時代末期、尾道からやってきた名前も名乗らない老夫婦が病に倒れ、宇土に住む坂本家に約1年滞在療養しそのお礼として張り子の製法を伝えたのが始まり、とある。尾道って身近な場所が出てきたからドキっとしてさ。
幕末頃なら時代も近くてノンフィクションっぽいし、名乗らない人を1年も世話してあげた坂本家もすごいし、名乗らないってことは夜逃げかな~とか、いろいろ妄想が広がっちゃった。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  


追記を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

【2020/04/06 09:33】 | 読書感想
【タグ】  感想  読書  お土産  レトロ  
トラックバック(0) |

Re: Re:「はじめましての郷土玩具」&「てのひらのえんぎもの」読んだよ~
あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

それほど遠くない時代だけに、話が生々しく感じられて面白いよねw
かなり逃げたよね。でもそのままこの町に居ついたわけでもなさそうだから、健康を取り戻したのち、さらに逃げたのかもしれないね。


Re:「はじめましての郷土玩具」&「てのひらのえんぎもの」読んだよ~
玉坂めぐる 
はりこ職人夫婦の逃避行。
気になるね(^^)
はりこだけに、何かしがらみから抜けてきたんだね。
中身はうつろ。空っぽだ。(^0^)
追っ手はくやしいだろうなあ。

Re: こんばんは
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

それはもしかしたらモノによっては今はもう作られてない可能性もあるから、整理するときにはよく注意したほうがいいかも~。とにかく絶滅の危機にある民芸品って多いみたいです。こけしも今はマニアが多いから、売れるかもしれないよね。宝の山かもよ♪


こんばんは
misachi68
そう言えば、土鈴とか縁起物とかウチにも色々あるかも。
義父母が使ってた戸棚にお土産の縁起物とかあるわ。
実家には各地のこけし人形が並んでたっけ。
整理しようかな、とか思ってたけど
縁起物は置いておく方がいいかな、って話し合ってたところです。
招き猫も可愛いし。

蒐集し始めたら、アップ楽しみにしてま〜す


あけぼう
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うんうん、独特の可愛さです♪
さるぼぼは、あれ、布製ってイメージなんですけど、
もしかして、さるぼぼの土鈴ってあるんですか?あれば欲しいかも~。



こんにちはー
小々次郎
土鈴って落雁みたいな質感だし和菓子みたいな可愛さがありますね ルールには敵っててもきっとさるぼぼは選ばれないでしょうね(涙)

コメントを閉じる▲
三次もののけミュージアムに行ってきました。
妖怪好きの方、妙なキャラクターが好きな方にとっては
楽しい場所でした。



三次のお土産。あまり見る時間がなかったので、お菓子はこれだけ。
チョコ餅です。



こっちはミュージアムショップで買った本とハンカチ。
本は湯本豪一氏の「日本の幻獣図譜: 大江戸不思議生物出現録」という図版本。
江戸時代の河童のミイラとか、昔のあやしげなモノの写真がいろいろ。
三次もののけミュージアムは湯本氏のコレクションを主体にしてるそうなので、
ここに掲載されてるものが、展示されることもあるかも。

ハンカチはご覧の通り妖怪がいっぱい♪ 
色が照明の具合でちょっとグレーっぽく見えてますが、実際は萌黄色のもっと薄いような色です。
サラサラした手ぬぐいのような生地ですが、正方形なので使いやすくて、わたしはお弁当を包むのに使ってます。(ちょっと大きすぎだけどw)



ブログランキング・にほんブログ村へ 


追記を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:広島 - ジャンル:地域情報

【2020/01/16 12:00】 | 備北(三次市 庄原市)
【タグ】 旅行  観光  日常  日記  広島  お土産  広島県  博物館  
トラックバック(0) |

Re: 三次 ★ 三次もののけミュージアムのお土産
あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

えっなんでなんで!
餓鬼のバンダナでお弁当、良いのに〜。
ガツガツ食べそうな感じはするなw

立山にそんなのがあるんだね。
もし行く事があったらわたしも買っちゃお(^^)

No title
玉坂めぐる 
まがまがしくて、いい手ぬぐい(^^)。
20年以上前だけど、
立山にキャンプに行った時に餓鬼のシルエットをデザインしたかわいいバンダナを買ってね、
息子のお弁当を包んだら「やめてね」と言われたことを思い出しました。(^^:)


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ミュージアムショップも小さいんだけど、ここでは絶対何かしら買わねば!っていう使命感に駆られてましたw
妖怪のやつ、お弁当のたびにちょっとだけ気分が楽しくなる。イイよ~♪

No title
misachi68
いいね〜素敵なお土産もあるし、小さくても立派なミュージアムだね( ˊᵕˋ )
妖怪の手ぬぐいでお弁当って楽しすぎるw

コメントを閉じる▲
夏のお盆休み。
岡山県津山市周辺に来ております。

国道179号線を走っていると、めちゃくちゃインパクトのある建物が。



巨大な蜂!蜂!蜂!!!!

みなさんは「山田養蜂場」ってご存知でしょうか。
女性だと、蜂蜜もさることながら、
化粧品のほうで知ってる人も結構いるかも。

その山田養蜂場、岡山の企業でこのあたりが本拠地だったりします。
で、その山田養蜂場のがやっているお店が、
ここ「お菓子工房ぶんぶんファクトリー」という所なんです。



日頃せっせと働くミツバチたち。
しかし!
あの怖い怖い天敵・オオスズメバチがミツバチたちの巣を狙ってきます。
奴らは常に狩りの対象を探してパトロールしてるんです。



見つかってしまった!
襲いかかるオオスズメバチ!

次々と餌食になる仲間たち。
このままじゃ・・・巣が壊滅してしまう!!

やつらが集団になってかかってくると、到底かないません。
とにかく1匹のうちにやっつけなければ!



さあ、フォーメーションを組め~!

迎え撃つミツバチの群れ!!




「熱殺蜂球(ねっさつほうきゅう)」!!

数百匹のミツバチが出動し、スズメバチを押し包んで蜂球を形成。
身体を震わせ発熱してスズメバチを高温で蒸し殺す という、
ミツバチが編み出した技!!

これを何故か建物(=トイレ)の上で再現してるんですよね~~~ww

養蜂家としては、かなり胸熱な必殺技なんだと思われます。
(たぶん!)

たしかにそれを知ると「胸熱だぜ~」ってジワジワきたけど、
最初はびっくりするよね。
リアルに再現しすぎなんだもんw しかもでかいww



お店の中はもちろん山田養蜂場の商品でいっぱい。
ハチミツソフトは間違いのない美味しさだったし、
いろんな種類のハチミツを試食できました。
わたしは、アソートタイプのハチミツのセットと、ぼだいじゅ蜂蜜を購入。
ぼだいじゅは大人向けの味わい。
個人的にはちょっと柑橘的だなって思った。

あと試食の中には「パクチー蜂蜜」っていうのもあったんだよ~。
その名の通りパクチーからミツバチが集めてきた蜂蜜だよ。
みんな知らないかもしれないけど岡山はパクチーの産地だからね。
「パクチー音頭」があるくらいw

で、味なんですけど、面白い事にかなりパクチーの香りがしてました。
わたしはパクチーが苦手だから購入には至らなかったけど、
味としては面白いと思った。料理のかくし味とかにもいけそう。

この頃、ネットの記事で
「合成ハチミツが身体に悪い」ってのを読んだばかりだったので
ちゃんとした国産ハチミツが欲しいなぁと思ってここに寄ったんです。
しかし国産はやっぱり高いなぁ~(;´∀`) 贅沢食品だわ。
もうちょっと何とかなりませんかね・・・。





少し前にNHK「ヘウレーカ」でも蜂の話をやっていて、リアル熱殺蜂球も見ることができました。いや~すごかった。ミツバチ側もすごい犠牲を払いながら巣を守ってる!しかも体を酷使しすぎて寿命も縮める。ちょっと見てて感動しました。

ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報

【2019/11/20 00:00】 | 津山・新見
【タグ】 日記  日常  観光  旅行  お土産  岡山県  
トラックバック(0) |


あけぼう
マナサビイさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ある時から急に名前を耳にするようになった印象は、確かにありますよねー。
サプリというものが一般に浸透したあたりからなのかなあ?
ちなみにパクチー音頭は私、山陽新聞で知りましたw
ご友人も知ってると思います、多分(^^)

No title
マナサビイ
ご無沙汰してます〜♪
それにしても、鏡野の山田養蜂場、今こんなことになってるんですね!(驚)
私は鏡野の隣町の出ですが、私がいた頃には養蜂場は全く有名じゃなかったと思う。聞いたことなかったもん。そもそもあの時代にもうあったのかな?

それより、岡山県がパクチーの産地ということも知りませんでした。
私はパクチーが苦手なので生まれ故郷には貢献できないわ。
パクチー音頭・・今度知ってるかどうか友達に聞いてみますw


Re: 津山市 ☆ 巨大な蜂のインパクトがすごい。ぶんぶんファクトリー
あけぼう
へろんさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

車で通りかかると「なんだなんだ⁈」ってなりますよ〜(^。^)それくらい目立ちます。
でも確かに、自分より強くて大きなものに立ち向かうって、ヒーロー的でカッコいいから、養蜂場が推すのも分からなくも無い。子どもが興味をもつきっかけになったらいいなー。


Re: 津山市 ☆ 巨大な蜂のインパクトがすごい。ぶんぶんファクトリー
あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そう蒸し殺し!虫だけに…!
確かに、「法人」の概念?に本当の意味で近いのってミツバチかもしれないなあ。ただ一点違うのは、熱殺蜂球は年寄りミツバチから出撃していくのだよね。オババ達から命の炎を燃やしていくのだ…次世代に繋いでいくために。で、対するリアルな人間社会の会社法人は若いもんから犠牲にしていくという(~_~;)

No title
へろん
山田養蜂場は津山にいた頃行ったことがあるはずですが、こんなすごいハチのオブジェはなかったように思います。すごいもん作ったんやなー、と驚きました。
しかしあの「ミツバチミツバチミツ~バチ」というコマーシャルソングに比べて、ミツバチとスズメバチの戦いを取り上げるとはすごい題材ですね。

No title
玉坂めぐる
蒸し殺し❗おしくらまんじゅうで、蒸し殺し‼️仲間もたくさん蒸し殺してしまうって聞いて…切ないなあ。
ところで「法人」って、人格がある概念だというじゃないですか。初めてそれを聞いたとき、蜂や蟻のことを連想しました。

Re: No title
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

実はわたしもパクチー音頭はニュースで一部しか見たことないw
はちみつ高かったけどやっぱりおいしくて。
次はお正月の福袋とか狙ってみようかなと思ってます。

考えてみれば、
そこまで広いスペースいらないし、
エサ代などのコストもあまりかからなそうだし、
自分の家で使う量くらいなら養蜂でまかなえるかも…って思って、
わたしも養蜂デビューしちゃおうかなって一瞬思ったけど、
オオスズメバチが来るって知って、すぐ諦めましたw

ふるさと納税、なるほど、その手もあるね。
わたしもやっていて、今年はバターがヒットだったな。
多分来年もリピすると思う、パン党だから(^^♪

No title
misachi68
蜂蜜おいしいよね〜〜
ミツバチの必殺技を再現してるの見てみたいw
パクチー音頭も見てみたい( ˊᵕˋ )

私はふるさと納税で蜂蜜をゲットしたことがあります。
買うと高いなぁ、とか
いいものってなかなか手に入らないなぁってものを
ふるさと納税でいただいちゃったりするんです(o^-')bグッ!!
納めなきゃいけない税金ですからね。
オマケって感じで返礼品は素敵な仕組みです。

コメントを閉じる▲
2019年、富山の旅行、終了です。帰ります。
長いようであっという間のGW旅行でした。

帰りのサンダーバードは金沢駅発の切符を取ってたので、
富山から金沢までは普通電車で帰るのだ。
(切符発売の時点ではまだ旅プランが固まってなかったからこんなことに)

富山ではカラフルでキュートな形の蒲鉾がいっぱい売ってました。



この時5月ってことで子供の日をイメージして飾りつけをしてるみたい。
わたしが買ったのは(写真を撮ってなかったけど)イカをかたどった蒲鉾。
イラストみたいなキュートなイカで、色は真っ青w 味はふつう。

もう一つ買った蒲鉾がこちらで、



表面にカニかまが載せてある2重構造な蒲鉾。



あと、職場のばらまき土産にえびせんべいね。



高岡駅でみたハットリくん電車。
藤子不二雄さんの出身地があるんですよね~確か。



あと電車から妙な建物が見えましたw
実は来るときも気になってたんだけど、あれ、なんだ?w
どうみてもなにかの塔なんだけど、妙にね、洋館風な様式なんですよ。



気になってググってみたら、ありました。
それ自体も文化財的な昔の配水塔らしいです。へー。

金沢駅では、サンダーバード発車の時間までお土産物色タイム。
旅行中に悩んでいたものはこの時に買う事にしてました。
お土産売り場がめちゃくちゃ充実してるから、
お菓子などの食べ物系はここで最後に買っちゃうほうが楽でいい。



このきんつばは、ホント間違いないやつ。これ大好き。
この後の長い電車旅の間におやつで食べようと思って1個だけ買ったんだけど、
箱買いしても良かったかも。



ちょうど、つい最近店を出したばかりというル・コンタン金沢っていう洋菓子店があったので、なんとなく買ってしまったバターガレット。「きんつばビスキィ」っていう商品もありました。バターが贅沢にたっぷり使われてるなあという味。ただ、5月にしちゃ暑い日々が続いたせいか、美味しいんだけどあまり進まなくて、みんなに配っちゃった。私の中では秋冬向けのお菓子だな。



あと、令和を記念した和菓子。大事に食べました。
もちろんおいしいに決まってる。


今回は親といっしょの旅だったので、
かなりまったりとした旅行で、
わたしにしてはあくせくせずに過ごしたんですが、
代わりに荷物を持ってあげたりしたので、疲労度はいつもと変わらないw
なので、これ以上荷物を増やすことなく、駅のホームへ。

ここからは特急サンダーバードで大阪まで。



サンダーバードから見た、加賀温泉駅ちかくの大仏。



往路では全然気づかなかった。



でかいww これ、大仏を見上げながら温泉に入るって事なん?
お湯に浸かって大仏見ながら
「極楽~極楽~」って言うわけか・・・いいなw

この後、福井から琵琶湖までの間に、
なんかものすご~~~く、長いトンネルありますよね。

あまりの長さに、

近未来、「何かが起こって」地表に住めなくなった人類。
地下に都市を建設して生きてる。
その都市間を結ぶ列車に私は乗っている・・・
ってな、妄想してしまうほどでした。

トンネルを抜けるとそこは滋賀。
琵琶湖ってやっぱり大きいんだなってしみじみ思うくらい、
延々と窓の外に琵琶湖が見えましたw

京都を過ぎて大山崎あたりに差し掛かると、
このへんって、普段広島から新幹線で京都へ向かうときには一瞬で通り過ぎるところなので、かえって「おお!アサヒビール大山崎山荘美術館やサントリー山崎蒸留所がある、あの!大山崎!」と妙に興奮したり、

さらに大阪に近づくと、
線路沿いの家々の屋根にまだブルーシートがかかってて、昨年(2018年)の台風21号の爪痕がまだ残ってて、回復できてないことに改めていろいろ考えさせられたり、

電車旅ならではですよね、
こんなふうに窓からの景色を見ながら、ものを考えたりできるのってね。

でも早く京都から金沢へ新幹線が繋がって欲しい。やっぱ遠いw
今回の2019年台風19号の影響で、
JRは大変そうだから、ますます先のことになりそうですが・・・。

今回も楽しい旅行でした。
でも、金沢はまだまだ見てない所も多いし、能登の方にも本当は行きたかったし。
富山も、次はホタルイカを見に行きたいしw
ヒスイ海岸にも行ってみたかった・・・(ヒスイ探したかった)

ほんと、見どころが多いんだよね。宿題が多く残った。
また行かなきゃだわ。

おわり


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2019/10/17 17:22】 | 富山
【タグ】 旅行  観光  富山  金沢  お土産  買いもの  日記  
トラックバック(0) |


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

中田屋のきんつば、間違いないね!
間違いないだろうな~と思って買ったんだけど、期待を裏切らなかったよ!
また金沢に行くことがあったらお土産で買うと思う♪

あの観音様はバブリーだよねえ~www
あの中って、牛久大仏みたいに中に入れたりするのかな?

ホタルイカは行くとき声かけますね!
まあ夜中だからしんどいことはしんどいけど、
漁師さんはこれをいつもやってるんだっていうのが
身に染みて理解できていい経験だし、
出かけてしまえば絶対楽しくなるに決まってるよ♪
なんでみんな行きたくないのか意味が分からないよw


Re: タイトルなし
あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

きんつばは間違いない美味しさでした♪
わたしは駅のところで買ったけど、
別の観光地でも見たような気がするので、
わりと手に入りやすいお土産だと思う(^^♪



misachi68
中田屋のきんつばは間違いないです!

給水塔は顔に見えちゃうね!
スーパーマリオに出てきそうな男の子みたいな。
加賀の巨大な観音様にも驚くよね。
バブルの時代にできた施設なんだよ。
詳しくは知らんけど、近くを通る時には
いちいち「でか!」とか言っちゃうw

ホタルイカ見に行きたいんだよね〜〜
行く時には声かけてくださいな。
私の周りには付き合ってくれる人がいない。
やっぱり夜中に集合しても行きたい人は少数派らしいw


玉坂めぐる 
え、え、え、えーとねえ
き、き、き、きんつば! うまそう。


コメントを閉じる▲
富山です。
前回からの続きで「池田安兵衛商店」さんに来ておりますよ。



良い感じの店構え~♪





中には、富山の薬の昔ながらの看板が飾ってあって味わい深い。
「健脳丸」って!すごいネーミングw どんな薬なのか。頭痛薬?

ネーミングというなら
このお店の昔からの人気ナンバーワン「越中反魂丹」もすごいw
つい古代中国の方士がやる「反魂の術」とか思い出すんですけど。
死んだ人を生き返らせるやつ。
そんで失敗というか中途半端に成功してキョンシーになるんじゃなかったけ?違ったっけ?(話が脱線してしまいました)

ちなみにどんな薬かというと
食べ過ぎ飲みすぎに効くような胃腸薬みたいな薬。

まあそれくらいみるみる回復しちゃうよ!
って意味なんだと思うんだけど。

その他の薬もなかなかのお名前で、
昔の人のネーミングセンスが楽しかったりする。



ここには、薬を丸める 昔ながらの機会が残されていて体験も出来ちゃう。
わたしは見てるだけだったんだけど、結構難しいみたい。

こういう機械の動きを見るのが結構好き。
ここの動きがこう作用して、こうなって・・・っていう様子を、
わりと延々見てられるタイプですw



このレトロかわいい個包装の薬たちも良くて!興味津々。
なつかしのケロリンもある。
「アスナオール」とか、そのままやん!って言いたくなるネーミングも。
あと「鐘馗」とか「神薬」とか、「大きく出ましたね!」ってお名前も。

で、2階はレストランになっていて



漢方の考えに従って出される薬膳料理がいただけますよ♪
地モノ野菜や旬の食材がたくさんあるから、
富山を味わうって意味でも、良いかもしれないよね。



味は全体的に薄め。でもスパイスを利かせたりしています。
最初、ものたりないかなー?なんて思ったりしたけど、
黒米のおこわまで進んだときにはもう満腹になりました。

旅行で外食続きだったので、疲れてた胃にちょうど良かったのかも。
おなかパンパンなのに、なぜか浄化されたような感覚が不思議。
なんだろう、おかゆを食べた時のような感じ。伝わるかなあ~(;´∀`)
我ながらす~ぐ雰囲気に影響受けちゃうタイプだからw
でも大満足だったよ。良い経験だった!!!

うちの家族ったら、最初は薬膳料理と聞いて、
どうやら質素な、
極端な例でいうと入院食のようなものを食べさせられると思ったらしく、
「ええ~」って来る直前まで渋ってましたが、
最終的には、「面白かった!」「いい経験だった」と
満足してました。来てよかった。


ちなみに。



わたしが買ったのはこの薬。

もちろんですよね。便秘薬だよ。

お店の人気ナンバー2・・・ん?3だったかな。

この旅行から帰宅して、早速試したところ、なかなか良いかんじ。
いや、かなり良い感じかもしれない。

便秘薬って、大体何でも効くことは効くんですよ。
浣腸なんか究極じゃないですか。やれば効くw
でも大事なのは、「お腹痛くなる度合い」と「効き目」の塩梅なの。

その点、これはナイスでしたよ。
ただ、こういうのは日常飲むものじゃなくて困った時だけにしないとね。
自然なお通じを・・・ううっ・・・




ブログランキング・にほんブログ村へ 


追記を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2019/09/24 15:32】 | 富山
【タグ】 旅行  観光  富山  お土産  買物  
トラックバック(0) |

Re: 金沢・富山旅15 ☆ 伝統的な薬屋さん
あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ


もう終わっちゃったけど、NHK土曜時代劇の「小吉の女房」で、何気に富山の薬売りが通りで反魂丹を売っていて、おおっと思ったとこだったんだけど、落語にも出てくるんだね〜。当時の代表的な薬なんだろうね。ちなみに通販もできるよ。

尾道の薬屋さんの!
手に入るって凄くない⁈ びっくり。
運命的だねえ。
どうするか…考えるのも楽しいね!




玉坂めぐる 
おお!反魂丹!
落語にもでてくるあれですね。
売ってるんですね。欲しいかも。
薬膳もたのしそう。
行ってみたいです。

うちの先祖の尾道の薬屋さんの薬。
ひょんなことで昨年、
実物が手に入りました。
これをどうするか、
いまちょっと考え中です。
(^^)

Re: タイトルなし
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ここガイドブックにも載っているんですよ♪
なので近隣の人より観光客のほうがよく訪れてるのかもしれない。
配置薬、むかし社宅に住んでいた時には来てたらしいんだけど
わたしが物心つく頃にはやめちゃってたので、あまり覚えてないんだよね。
なので新鮮だし、とにかくデザインと直球スタイルのネーミングが最高で。
見てるだけで楽しかったです。
薬膳料理は元気な時に食べると少し薄味かもしんない。
どちらかというとグルメというより体験を楽しむ感覚ですね♪



misachi68
薬膳料理がいただけるなんていいね!!
ちょっとメモしておこう♪

その個包装のかわいい薬は
配置薬に入ってたりするんだよね。
もうウチのはやめちゃったけど
近所でも使ってる人多かったんじゃないかなぁ。
風邪薬とか頭痛薬とかドラッグストアには無いようなものがあったりしてほっこりしてました。
お店に並んでるの見たいわぁ。

コメントを閉じる▲