FC2ブログ
おでかけブログ。神話や妖怪、UMAが好き。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
7月7日、七夕だったけど、
それどころじゃないくらいに豪雨災害で大変すぎる。

なんかもう毎年どこかが被害に遭ってる感じ。
まだまだ雨の予報が続いて出てるので、心配ですよね。

ていうか、ここ数年、七夕が晴れた記憶がないんだけど。

そもそも本来は旧暦のはずだから8月下旬ごろなんだよね。
今年は8月25日らしいよ。
それなら晴れて、夜空がきれいに見える可能性高そう。

七夕

もうちょっと旧暦を取り戻すことをしても良いかもね。
ここらで季節感をちゃんと整えたい。
3月3日の桃の節句なんかもさ、まったく桃が咲いてないじゃん(笑)
子どもの頃から混乱してたよ、わたしゃ。
イベントの風情と、リアルな気候が全然違うと少し興ざめだよね。

自然の力っていったん猛威をふるいはじめると、威力が凄すぎるから、
少しの変化でも、敏感にその「兆し」が分かるように、
そういうところからはじまって、
日本人の季節への感性って磨かれてきたんじゃないかな。

だとすれば、季節感を整えることには
わりと意味があるんじゃないかなと思ったりする今日この頃。


ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2blog テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

【2020/07/09 17:30】 | 時事関係
【タグ】 日常  日記  
トラックバック(0) |


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

神社のお祭りみたいな行事ともしっくりくるよね多分。
夏越の祓いも衛生に気を付けよう、みたいなことだし。

あと私は、昨日たまたま文書を書くときに、
時候の挨拶をどうしようか悩んじゃった。
7月の時候の挨拶・・・「盛夏の候」「盛暑の候」etc...
もう、ぜんぜん現実と違うw 今朝の寝起き、肌寒かったしw
各地で豪雨災害でえらいことになってて、
毎日曇ってて太陽が出なくて・・・って時に、
盛暑も盛夏もあったもんじゃないよね~。


No title
玉坂めぐる 
うーん。なるほど、からだによさそうな気がしますよね。
自然との調和もよくなりそう。旬の食べ物も美味しくなりそう。
古い暦をもちだせば、お正月を「春」と呼ぶ気持ちになるし梅も咲くんだな。
お盆の盆踊りも、必ず盆のような満月の下で踊るんだな。
楽しさも格別なような気もします。(^^)ノ

Re: 季節感
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

いいですねw あまりキッチリし過ぎないところがイイ☆
4月3日までなら桃の開花にも対応できてる。

てことは端午の節句のカブトやら鯉のぼりは4月から飾り始めて6月過ぎに片付ければオッケー、その後しばらくしたら七夕飾りを飾り始めると。それが終わるとお盆の灯篭とか飾って、しばらくしたらぼちぼち月見団子の支度。それをすぎたら、しばらくしてハロウィン。そしてクリスマス、お正月と。

2ヶ月くらいのスパンで年中何かしらの季節イベントと飾りものがあるというわけだね。うん、良いかもしれない♫




No title
misachi68
旧暦の方がしっくりくるなって思うことはあるよね〜〜
雛祭りは3月3日を過ぎる前に雛飾りを片付けないといけないって
言われてますよね。
金沢ではそこのところは都合よく旧暦だからってことで
お片付けは4月3日前後でいいことになってるの。
で、雛飾りを飾るのはめっちゃ早くて1月下旬くらいから3月3日までに出せばいいっていう。
本当にそんなんでいいのか適当に聞こえちゃうんだけど
この折衷案いかがでしょうw


あけぼう
へろんさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

こちらこそ、引き続きよろしくお願いいたします。
そこなんですよね、旧暦はズレが大きい点が不便。
それにせっかく西暦を普及させた明治政府の努力も台無しにしたくはないし(笑)クリスマスもなんだかんだ年末がキラキラしてて好きですしね。なんかうまい折衷案があればいいのにな。



No title
へろん
確かに七夕って昔から雨の日が多くて(そもそもまだ梅雨時が多いですよね)なかなか会えない、人生は思い通りに行かないもんだってことを現しているんだ、と勝手なことを考えていましたが、梅雨時ではやっぱりうまく行かなさすぎますね(苦笑)
旧暦だと晴れていたでしょうし、昔は街の明かりも少なくて天の川もよく見えて、七夕伝説もより身近に感じられただろうと思います。
旧暦ではその年によって日付が動いてしまうのがちょっと困るかも知れませんけど、あまり日付にとらわれず、8月の広い範囲で「七夕」というのも良いかも知れませんね。

リンクありがとうございました。こちらからも貼らせて頂きました。また記事内でも触れさせて頂いております。
引き続きよろしくお願いいたしますです m(_ _)m


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

神社のお祭りみたいな行事ともしっくりくるよね多分。
夏越の祓いも衛生に気を付けよう、みたいなことだし。

あと私は、昨日たまたま文書を書くときに、
時候の挨拶をどうしようか悩んじゃった。
7月の時候の挨拶・・・「盛夏の候」「盛暑の候」etc...
もう、ぜんぜん現実と違うw 今朝の寝起き、肌寒かったしw
各地で豪雨災害でえらいことになってて、
毎日曇ってて太陽が出なくて・・・って時に、
盛暑も盛夏もあったもんじゃないよね~。
2020/07/14(Tue) 08:34 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
No title
うーん。なるほど、からだによさそうな気がしますよね。
自然との調和もよくなりそう。旬の食べ物も美味しくなりそう。
古い暦をもちだせば、お正月を「春」と呼ぶ気持ちになるし梅も咲くんだな。
お盆の盆踊りも、必ず盆のような満月の下で踊るんだな。
楽しさも格別なような気もします。(^^)ノ
2020/07/13(Mon) 12:58 | URL  | 玉坂めぐる  #WCSj23LI[ 編集]
Re: 季節感
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

いいですねw あまりキッチリし過ぎないところがイイ☆
4月3日までなら桃の開花にも対応できてる。

てことは端午の節句のカブトやら鯉のぼりは4月から飾り始めて6月過ぎに片付ければオッケー、その後しばらくしたら七夕飾りを飾り始めると。それが終わるとお盆の灯篭とか飾って、しばらくしたらぼちぼち月見団子の支度。それをすぎたら、しばらくしてハロウィン。そしてクリスマス、お正月と。

2ヶ月くらいのスパンで年中何かしらの季節イベントと飾りものがあるというわけだね。うん、良いかもしれない♫


2020/07/11(Sat) 17:10 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
No title
旧暦の方がしっくりくるなって思うことはあるよね〜〜
雛祭りは3月3日を過ぎる前に雛飾りを片付けないといけないって
言われてますよね。
金沢ではそこのところは都合よく旧暦だからってことで
お片付けは4月3日前後でいいことになってるの。
で、雛飾りを飾るのはめっちゃ早くて1月下旬くらいから3月3日までに出せばいいっていう。
本当にそんなんでいいのか適当に聞こえちゃうんだけど
この折衷案いかがでしょうw
2020/07/10(Fri) 22:36 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
へろんさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

こちらこそ、引き続きよろしくお願いいたします。
そこなんですよね、旧暦はズレが大きい点が不便。
それにせっかく西暦を普及させた明治政府の努力も台無しにしたくはないし(笑)クリスマスもなんだかんだ年末がキラキラしてて好きですしね。なんかうまい折衷案があればいいのにな。

2020/07/10(Fri) 08:27 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
No title
確かに七夕って昔から雨の日が多くて(そもそもまだ梅雨時が多いですよね)なかなか会えない、人生は思い通りに行かないもんだってことを現しているんだ、と勝手なことを考えていましたが、梅雨時ではやっぱりうまく行かなさすぎますね(苦笑)
旧暦だと晴れていたでしょうし、昔は街の明かりも少なくて天の川もよく見えて、七夕伝説もより身近に感じられただろうと思います。
旧暦ではその年によって日付が動いてしまうのがちょっと困るかも知れませんけど、あまり日付にとらわれず、8月の広い範囲で「七夕」というのも良いかも知れませんね。

リンクありがとうございました。こちらからも貼らせて頂きました。また記事内でも触れさせて頂いております。
引き続きよろしくお願いいたしますです m(_ _)m
2020/07/10(Fri) 07:07 | URL  | へろん #kYK71OPk[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック