FC2ブログ
おでかけブログ。神話や妖怪、UMAが好き。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
2019年、夏の暑い盛り。
涼を求めて四国で2番目に高い山。
剣山(つるぎさん)に登っております。



前回からの続きです。
もうこの時点でかなり涼しいですよ~。さすが標高が高いと違うね!

しばらく歩いていると、前を歩くファミリーが「あ~!」と指差しました。




鹿!! 野生の鹿さんです!
1匹だけじゃなくて、



続いて2匹現れました!親子とかかな~?
いや~本当にいるんですね! 大興奮でした

じっとこちらを見つめてましたね。鹿さんと見つめあってしまいましたw
これだけでも剣山に来たかいがあったと思う♪ 本当にうれしかったです♪

地図 鹿
(クリックで拡大)
出典:四国森林管理局Webサイトの地図を加工して作成

しかし・・・



ちょっとこの景色見てよ。

このモクモク感。どんどん何も見えなくなってきた。
山の天気は変わりやすいって言うけど、
出かける時にこんな状況は全く想像しなかったよ・・。

嫌な予感はしたけど、この時は鹿さんを見た高揚感もあって、

まあよく「山の天気は変わりやすい」っていうし、
「じゃあ、頂上へ着くころにはまた晴れてるかもね~」

って、のんきに言ってたw

コース中盤くらいに差し掛かり、
「大剣神社」までたどり着いた時には、次第に雨が・・・!!!



こちらが、パワースポットとしても名高い「大剣神社」です。
後にある大岩がご神体のようです。



天地一切の悪縁を絶ち 現世最高の良縁を結ぶ!

最高じゃないですかあ。

早速参拝ですよ。(。-人-。) ・・・。




しかし!
ますます雨が強くなってきました。


どうにも山の神があんまり微笑んでくれてないような・・・( ;∀;)
おかしいなあ。

ここまで所用時間60分のコースで30分くらい登りました。
雨は強くなったり弱くなったりしています。
最初に前を歩いていたファミリーは、道の途中で追い越したんだけど、
こうしてじっとしていても追いついて来ないところを見ると
途中で帰っちゃったのかも。

なんだか気が付くと我々だけになっちゃってるw

でも残り半分頑張って、頂上まで行けば
「ヒュッテ」があって休憩ができますし、
そこには目的地「剣山本宮宝蔵石神社」がある・・・。
けれども頂上からの絶景は期待は出来そうにない・・・

地図5 
(クリックで拡大)
出典:四国森林管理局Webサイトの地図を加工して作成

うーん。
ここで断念して30分かけて降りるか、
はたまた30分かけて登るか。
思案です。




その時、

それまで

疲れた~しんどい~
ハイキングだと思ってたのに、
こんなに登山っぽい道だとは思わなかった~


と歩きながらグチばっか言っていたw 同行者が、
急にキリッとして
「登ろう!頑張る!」と言いだしたのですw

そして、ちょうどその時雨が弱まりました。
このまま同じ道を30分かけて下るより、頂上まで行って休憩しながら雨がおさまるのをまとう。そして雨がおさまったら最短距離コースで下りよう。もしかしたら「山の天気は変わりやすい」から、雨も上がるかもしれないし!

そんなわけで、さらに登ることになりました~。
さあ吉と出るか・・・凶と出るか・・・。

つづく。

地図4 
(クリックで拡大)
出典:四国森林管理局Webサイトの地図を加工して作成


ブログランキング・にほんブログ村へ 


追記を閉じる▲



鹿!! 野生の鹿さんです!
1匹だけじゃなくて、



続いて2匹現れました!親子とかかな~?
いや~本当にいるんですね! 大興奮でした

じっとこちらを見つめてましたね。鹿さんと見つめあってしまいましたw
これだけでも剣山に来たかいがあったと思う♪ 本当にうれしかったです♪

地図 鹿
(クリックで拡大)
出典:四国森林管理局Webサイトの地図を加工して作成

しかし・・・



ちょっとこの景色見てよ。

このモクモク感。どんどん何も見えなくなってきた。
山の天気は変わりやすいって言うけど、
出かける時にこんな状況は全く想像しなかったよ・・。

嫌な予感はしたけど、この時は鹿さんを見た高揚感もあって、

まあよく「山の天気は変わりやすい」っていうし、
「じゃあ、頂上へ着くころにはまた晴れてるかもね~」

って、のんきに言ってたw

コース中盤くらいに差し掛かり、
「大剣神社」までたどり着いた時には、次第に雨が・・・!!!



こちらが、パワースポットとしても名高い「大剣神社」です。
後にある大岩がご神体のようです。



天地一切の悪縁を絶ち 現世最高の良縁を結ぶ!

最高じゃないですかあ。

早速参拝ですよ。(。-人-。) ・・・。




しかし!
ますます雨が強くなってきました。


どうにも山の神があんまり微笑んでくれてないような・・・( ;∀;)
おかしいなあ。

ここまで所用時間60分のコースで30分くらい登りました。
雨は強くなったり弱くなったりしています。
最初に前を歩いていたファミリーは、道の途中で追い越したんだけど、
こうしてじっとしていても追いついて来ないところを見ると
途中で帰っちゃったのかも。

なんだか気が付くと我々だけになっちゃってるw

でも残り半分頑張って、頂上まで行けば
「ヒュッテ」があって休憩ができますし、
そこには目的地「剣山本宮宝蔵石神社」がある・・・。
けれども頂上からの絶景は期待は出来そうにない・・・

地図5 
(クリックで拡大)
出典:四国森林管理局Webサイトの地図を加工して作成

うーん。
ここで断念して30分かけて降りるか、
はたまた30分かけて登るか。
思案です。




その時、

それまで

疲れた~しんどい~
ハイキングだと思ってたのに、
こんなに登山っぽい道だとは思わなかった~


と歩きながらグチばっか言っていたw 同行者が、
急にキリッとして
「登ろう!頑張る!」と言いだしたのですw

そして、ちょうどその時雨が弱まりました。
このまま同じ道を30分かけて下るより、頂上まで行って休憩しながら雨がおさまるのをまとう。そして雨がおさまったら最短距離コースで下りよう。もしかしたら「山の天気は変わりやすい」から、雨も上がるかもしれないし!

そんなわけで、さらに登ることになりました~。
さあ吉と出るか・・・凶と出るか・・・。

つづく。

地図4 
(クリックで拡大)
出典:四国森林管理局Webサイトの地図を加工して作成


ブログランキング・にほんブログ村へ 

FC2blog テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

【2019/12/20 12:00】 | 徳島県
【タグ】 観光  旅行  日記  四国  自然  
トラックバック(0) |


あけぼう
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そういう意味では龍でも出てきそうな雰囲気ではありました。
とにかく雨は予想外。鹿さんと会うまではいい調子だったのになあ。


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

雨なんて、出かけるときには予想もしてませんでしたよ。
今日は天気!っていう話だったから、雨具も何も持たず来ちゃったので。
やっぱり山をなめすぎてましたね。
今回の経験から車にカッパを置いておくことにしようと思いました。

こんにちはー
小々次郎
雲行きが怪しいとはこのことですね
仙人が修行する中国の山みたいになってきた
でも頂上で晴れるパターンですよね(楽天家)^^



misachi68
登ってる間も晴れてて景色がよかったら気分爽快なのに、
この天気では迷いますね。
頂上でちょっとでもいい景色が見れたらいいなぁ( ˊᵕˋ )

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そういう意味では龍でも出てきそうな雰囲気ではありました。
とにかく雨は予想外。鹿さんと会うまではいい調子だったのになあ。
2019/12/23(Mon) 09:36 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

雨なんて、出かけるときには予想もしてませんでしたよ。
今日は天気!っていう話だったから、雨具も何も持たず来ちゃったので。
やっぱり山をなめすぎてましたね。
今回の経験から車にカッパを置いておくことにしようと思いました。
2019/12/23(Mon) 09:34 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
こんにちはー
雲行きが怪しいとはこのことですね
仙人が修行する中国の山みたいになってきた
でも頂上で晴れるパターンですよね(楽天家)^^
2019/12/21(Sat) 11:33 | URL  | 小々次郎 #-[ 編集]
登ってる間も晴れてて景色がよかったら気分爽快なのに、
この天気では迷いますね。
頂上でちょっとでもいい景色が見れたらいいなぁ( ˊᵕˋ )
2019/12/20(Fri) 22:17 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック