FC2ブログ
おでかけブログ。神話や妖怪、UMAが好き。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
2019年、
夏のお盆休みに四国へ行きました。



例によって瀬戸大橋を渡っております。



快晴で、海もスッキリ視界良好~♪



涼を求めた結果、洞窟に行ったりもしたんですが。
やっぱり自然の涼しさって別格だよね~という話になり、
その次はやっぱり山だろう、ということになりました。

登って涼しい山となると、一定以上の高さが必要ですよね。
瀬戸内は低い山しかないので、選択肢は限られてくるんですよね。

もちろん本格的登山なんて我々には無理だから、
ちゃんと登山道が整備されてるとこが良い。
ぶっちゃけ、ある程度までは車で登れないとダメw

そんなこんなで浮上したのが、中四国のTOP3の山、
鳥取の大山、四国の石鎚山、四国の剣山です。どこも遠いです。

もうひとつ、
霧が出て全然景色が楽しめなかった四国カルスト(→記事)に、
もう1回リベンジしに行く、などの案も出たけど、
あの細くてグリグリとカーブが続く道をえんえん運転すると思うと・・・
暑いせいかどうもそんな気力が起きなくてw それでパス。



で、最終的に剣山に行くことに決まりました。

まえに剣山へ行ったときは、友達に連れてきてもらったんですが、
ある程度まで山の上に車で行けて、
そこからリフトに乗って、残りを歩いて頂上まで行くんですよね。
その頂上の景色が素晴らしかった記憶があります。
よしそれだ、剣山へ行こう。


でも、
山に着くまでの行程のことはあまり覚えてなかった。
なんか遠かったな~って漠然とした記憶はあるけど、実際に自分で運転していくとマジで遠い遠いw

瀬戸大橋渡って香川に入って南下して徳島県へ。



あと38キロww
ここからが山あいの道になっていきます。

渓谷沿いの道でね。その川がすっごく綺麗なの!さすが四国。
川やその周辺の石や岩が、青みを帯びた白い石でして。
そういうところに流れてる川の水だから、ホントにエメラルド色!
めちゃくちゃ綺麗でした!! 目の保養。
河原の浅瀬で遊んでるチビッ子たちにまざりたかったw

でもここからが難所続き。
対向車とすれ違うのも難しい細い1本道が続くし、
うねうねとカーブするし、見通しも悪いし、
神経をすり減らすよね~~(;´Д`)

でさ、運転する人は分かると思うんだけど、
こういう山道を、すごいスピード出してギュンギュン走る
「田舎のプロ」みたいな人が結構いるじゃんww
わたし達なんて運転下手くそだから、とてもついていけないw
だからもう、とっとと追い越して行って欲しいんだけど、
なかなか追い越しできない狭い山道で、田舎のプロが後ろにつくと、
こっちはもう、すんごいプレッシャーなのw
あおられるって訳じゃなくてもツライ、ツライわあ~~(^^;)

そこいくと今回はさ、途中から徳島ナンバーの車が現れて、
ずーっと適度なスピードで前を走っててくれて、
こっちはついていくだけだったから本当にありがたかったな~。

わたしたち「徳島の神」って呼んでたもんw
徳島の神は、我々を含む4台くらいの車を引き連れて先頭を走っててくれたよ。
たぶん、全38㎞のうち、20㎞くらいは先導してくれてたと思う。

でもさすがに徳島の神も、ほとほと疲労困憊したんだろうね。
途中で、「先に行ってくれ」とばかりに路肩に寄ってしまって・・・。
その結果、我々が先頭を走る羽目になってしまい、
うしろ2~3台を引き連れて神経をすり減らすことにw

剣山、大変な所だよ・・・。
結果としては四国カルストと同等、またはそれ以上だったよw


次は到着します。
つづく。


ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲


涼を求めた結果、洞窟に行ったりもしたんですが。
やっぱり自然の涼しさって別格だよね~という話になり、
その次はやっぱり山だろう、ということになりました。

登って涼しい山となると、一定以上の高さが必要ですよね。
瀬戸内は低い山しかないので、選択肢は限られてくるんですよね。

もちろん本格的登山なんて我々には無理だから、
ちゃんと登山道が整備されてるとこが良い。
ぶっちゃけ、ある程度までは車で登れないとダメw

そんなこんなで浮上したのが、中四国のTOP3の山、
鳥取の大山、四国の石鎚山、四国の剣山です。どこも遠いです。

もうひとつ、
霧が出て全然景色が楽しめなかった四国カルスト(→記事)に、
もう1回リベンジしに行く、などの案も出たけど、
あの細くてグリグリとカーブが続く道をえんえん運転すると思うと・・・
暑いせいかどうもそんな気力が起きなくてw それでパス。



で、最終的に剣山に行くことに決まりました。

まえに剣山へ行ったときは、友達に連れてきてもらったんですが、
ある程度まで山の上に車で行けて、
そこからリフトに乗って、残りを歩いて頂上まで行くんですよね。
その頂上の景色が素晴らしかった記憶があります。
よしそれだ、剣山へ行こう。


でも、
山に着くまでの行程のことはあまり覚えてなかった。
なんか遠かったな~って漠然とした記憶はあるけど、実際に自分で運転していくとマジで遠い遠いw

瀬戸大橋渡って香川に入って南下して徳島県へ。



あと38キロww
ここからが山あいの道になっていきます。

渓谷沿いの道でね。その川がすっごく綺麗なの!さすが四国。
川やその周辺の石や岩が、青みを帯びた白い石でして。
そういうところに流れてる川の水だから、ホントにエメラルド色!
めちゃくちゃ綺麗でした!! 目の保養。
河原の浅瀬で遊んでるチビッ子たちにまざりたかったw

でもここからが難所続き。
対向車とすれ違うのも難しい細い1本道が続くし、
うねうねとカーブするし、見通しも悪いし、
神経をすり減らすよね~~(;´Д`)

でさ、運転する人は分かると思うんだけど、
こういう山道を、すごいスピード出してギュンギュン走る
「田舎のプロ」みたいな人が結構いるじゃんww
わたし達なんて運転下手くそだから、とてもついていけないw
だからもう、とっとと追い越して行って欲しいんだけど、
なかなか追い越しできない狭い山道で、田舎のプロが後ろにつくと、
こっちはもう、すんごいプレッシャーなのw
あおられるって訳じゃなくてもツライ、ツライわあ~~(^^;)

そこいくと今回はさ、途中から徳島ナンバーの車が現れて、
ずーっと適度なスピードで前を走っててくれて、
こっちはついていくだけだったから本当にありがたかったな~。

わたしたち「徳島の神」って呼んでたもんw
徳島の神は、我々を含む4台くらいの車を引き連れて先頭を走っててくれたよ。
たぶん、全38㎞のうち、20㎞くらいは先導してくれてたと思う。

でもさすがに徳島の神も、ほとほと疲労困憊したんだろうね。
途中で、「先に行ってくれ」とばかりに路肩に寄ってしまって・・・。
その結果、我々が先頭を走る羽目になってしまい、
うしろ2~3台を引き連れて神経をすり減らすことにw

剣山、大変な所だよ・・・。
結果としては四国カルストと同等、またはそれ以上だったよw


次は到着します。
つづく。


ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2blog テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

【2019/12/06 17:00】 | 徳島県
【タグ】 旅行  観光  日常  日記  しまなみ  四国  
トラックバック(0) |


あけぼう
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あ、あれ美馬橋っていうの?
四国の道はバイクのほうが絶対楽しいと思います。
うねうねしてて、登ったり下ったり。
お遍路さんもこういう道を歩くのかと思うと
絶対わたしにはできないなあ・・・。


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ですよね~~~。
凄いプレッシャーもあれば、高齢ドライバーのゆ~っくりな車についていかざるを得ない時もあり…w
距離の何倍も疲れるよねw


小々次郎
夏の緑が濃い山に映えてるだろう 美しい「美馬橋」で 清流吉野川を渡ったのでしょうか 羨ましい ストリートビューで国道438号を見てみたら 酷道レベルで云ったら星1つぐらいだけど バイクだとなかなか楽しそうな道ですね でもこういう道で違うバイクに後ろにつかれると 自分も緊張して実力の半分も発揮できません(実力も低め)緊張するとつかれるし 一定の車間距離をとって欲しいですよね




misachi68
わかるわかる〜
私も運転に自信があるわけじゃないので
片道1車線だったりするとプレッシャーw
煽られませんように(>人<;)
しかし、あまりに遅い車がいると私も追い抜きたくなるし。
田舎の山道は疲れますよね。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あ、あれ美馬橋っていうの?
四国の道はバイクのほうが絶対楽しいと思います。
うねうねしてて、登ったり下ったり。
お遍路さんもこういう道を歩くのかと思うと
絶対わたしにはできないなあ・・・。
2019/12/09(Mon) 09:27 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ですよね~~~。
凄いプレッシャーもあれば、高齢ドライバーのゆ~っくりな車についていかざるを得ない時もあり…w
距離の何倍も疲れるよねw
2019/12/09(Mon) 09:23 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
夏の緑が濃い山に映えてるだろう 美しい「美馬橋」で 清流吉野川を渡ったのでしょうか 羨ましい ストリートビューで国道438号を見てみたら 酷道レベルで云ったら星1つぐらいだけど バイクだとなかなか楽しそうな道ですね でもこういう道で違うバイクに後ろにつかれると 自分も緊張して実力の半分も発揮できません(実力も低め)緊張するとつかれるし 一定の車間距離をとって欲しいですよね

2019/12/07(Sat) 13:16 | URL  | 小々次郎 #-[ 編集]
わかるわかる〜
私も運転に自信があるわけじゃないので
片道1車線だったりするとプレッシャーw
煽られませんように(>人<;)
しかし、あまりに遅い車がいると私も追い抜きたくなるし。
田舎の山道は疲れますよね。

2019/12/06(Fri) 22:24 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック