広島市★宮島じゃない厳島神社

平日のお昼、広島市内にいます。



前回の稲生神社から、西へ歩いています。



人が働いてる時に、自由にフラフラしてるのって楽しいですよね~♪
川沿いにはカフェが並んでたりして、
もう少し暖かくなったら、外でお茶するのもいいでしょうね~。



それにしても、広島は川の町。本当に橋が多いです。
この橋は「稲荷大橋」。路面電車も走ります。
戦前は電車専用の橋だったらしいよ。

今、あけぼうは「アルファ」っていうケーキ屋さんに向かってます。
ここの「焼きモンブラン」が大好物なんです。
お店のホームページ

いつもは広島に仕事などで行く人からお土産で頂くので、
実は自分でお店に行くのは初めてだったりします。



橋から神社っぽい建物が見えました。
お店はあの神社より奥の方ですが、方向的には同じなので立ち寄ってみます。



おお、厳島神社なんですね~。



宮島を中心に、厳島神社も時々ありますよね。
全国に500社くらいあるらしいですよ。
分布まではよく分からないけど、やっぱり瀬戸内が多いのかな?



参拝・・・(。-人-。) 
社殿の中にはピカピカした鏡があり、
とても恐れ多くて至近距離で写真が撮れないので、ここからの1枚だけ。


ところで「焼きモンブラン」はどうした?って思うでしょ?
5秒後にすぐ忘れる鳥頭のあけぼうは、
ここで目的を完全に忘れてしまいましてね(笑)

ホント、我ながら信じられない。
鳥頭にもほどがある。

せっかくお店の近くまで来たというのに、
次なる目的の神社へ向かって、違う方へ歩き出したんですよ。

ホント、信じらんない(笑) なんて可哀相な脳みそなの。

歩き始めて、もう次の目的地に着こうかという時に、
ようやく

「あ、焼きモンブラン・・・買うの忘れた・・・( ゚д゚)」

って、思い出しました

。゚(゚ノ∀`゚)゚。

後から思えば、この時戻ってでも買うべきでした。

結局、夕方に疲れた足を引きずって立ち寄る羽目に。
しかし、もはや焼きモンブランは売り切れてました・・・(´Д⊂ヽ
やっぱ大人気なのよ。美味しいもん。

いやそういう問題じゃない、なんて残念な脳みそなんだろう。


ブログランキング・にほんブログ村へ
この鳥頭問題、年々、深刻になってきてますw
関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 旅の写真 | ジャンル: 写真

広島市★稲生神社 妖怪研究BIG3の幟と提灯&鉄人♪

前回の比治山神社から、少し、来た道を戻ります~。

 
グーグル先生は徒歩9分って。
でも、もっと早く着いた気がします。
到着したのは、稲荷町にある「稲生神社(いなりじんじゃ)」。

神社名は珍しい読み方の「稲生(いなり)」だけど、
町名は「稲荷(いなり)」なんだね。

実は駅前大通りを通って、比治山神社へ向かっている時に、
ちらっと見えていたんですよ。
まったく迷うことなくまっすぐに歩いてこれたので、
早く感じているのかもしれません。
広島駅からだと、本当に歩ける距離ですね。
路面電車に乗った場合は「稲荷町」で降りればオッケー。



全体。
オフィス街のはざまに建っているという感じです。

続きを読む
関連記事
テーマ: 神社・仏閣巡り | ジャンル: 旅行

広島市★比治山神社

さて、ブログをはじめてから、何回目でしょうか。広島。
最近、記憶力に自信が全然ないので、
右のカテゴリのところからですね、
広島県広島市内の記事を調べてみましたよ。

すると
不動院饒津神社明星院鶴羽根神社&広島東照宮金光稲荷神社奥の宮尾長天満宮國前寺聖光寺広島護国神社白神社権現山毘沙門堂

これだけ参拝してました。
ご朱印は貰えたり貰えなかったりだけど、結構行ってるね。
我ながら頑張ってるね。

でも、はっきりしたね。
今から行く比治山(ひじやま)神社にはまだ参拝したことない。よしよし。

アクセスとしては、バスでも路面電車でも行きやすい場所ですよ。
徒歩で行く場合ですが、もうほとんど駅から大通りをまっすぐです。
これはどっちに行けばいいのかな?っていう交差点には、
さすが、世界的観光地・広島なだけあって、ちゃんと表示があります。
比治山公園とか、比治山と名のつく方へ歩いて行けばOK。

続きを読む
関連記事
テーマ: 神社・仏閣巡り | ジャンル: 旅行

広島市★やっと西にやって来た!ご朱印帳忘れたけど

2017年の年明けに引いたおみくじの「方角」に、
「西」と書いてあったばかりに。
今年最初のご朱印は西で頂きたいと思っていましたが・・・
やっと・・・
やっと・・・

行きました!
西へ!



広島へ!!
(なんかUSJの看板の方が目立っちゃってますが・・・w)

やっぱり「言霊」とかって、あるなあと思いますよ。
もうね「西」に縛られた縛られたw もう3月じゃんw

続きを読む
関連記事
テーマ: ちょっとおでかけ | ジャンル: 旅行

「みうらじゅんと宮藤官九郎の世界全体会議」読んだよ~



日本サブカル界の叡智が人類を代表して交わした“知と恥”の集中論議。その全記録がここに―。全30テーマを収録。



タイトルどおり、みうらじゅん氏と宮藤官九郎氏による、
下ネタだらけの対談集です。
この本の前に
「どうして人はキスをしたくなるんだろう?」
という対談集が出ていて、
本当はそっちから読んだ方が良かったのかもしれませんが、
特段、内容に連続性はないので、問題ないっちゃあ問題ない。

おっさん2人がくっだらない話を延々と繰り広げています。
あ、ここで言う「くだらない」はイイ意味で、です(笑)
この一冊を貫く軸はとにかくエロ・下ネタ、です。
しょーもない・・・でも、絶対に誰もが興味尽きない話題でもある。
ゆえに世界全体会議(笑)
このエロまみれの対談が単なる下品な話に終わらないのは、
やはりお2人による考察の部分が個性的だから。面白いです。

ただ、終始、みうらじゅん氏のほうが、話を主導しているのですよね。
それがいけないってわけではないんですけど。
やっぱ年長者だし、どうしても年下の宮藤氏が受け手となり、
結果的にものすごく、まっとうな常識人みたいな印象になってる(笑)
この2人だからこそ!の化学反応を期待してた人は若干物足りないかも。

とはいえやっぱり
「どうして人はキスをしたくなるんだろう?」も読むつもりでいます~♪



それにしても、なんていうんでしょう。
先日、養老孟司先生の「旅する脳」というエッセイを読んだ直後だったので、
日本の叡智と、
日本サブカル界の叡智 のギャップが・・・もうね、もう、ひどい(笑)
そのうえ、時々、似たような社会問題に触れているんですよ~。
同じネタで、目をつけるところが、こうも違うかと。
たまたま読んだ本の順番がそうだったもんで、
比較しちゃったわけですが、その点も非常に面白かったです。


 
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
テーマ: 読んだ本の紹介 | ジャンル: 本・雑誌